ポムのプロポリス比較

メインイメージメインイメージ

アイテム選びに必要な知識

実はプロポリスには品質・ランクの差があり、様々な条件で価値や有用性が左右されます。
サプリメント選びに失敗しないためには、どんな点に気をつければ良いのでしょうか?
ここでは、高品質なプロポリスの指標をお勉強していきましょ~!

産地で成分が違う!?

プロポリスのレベルを大きく分けるのは、実は産地です!
どの国のどんな地域で採れたものかによって、含有されている成分に大きな差が出るのです。

一般的に高品質と言われているのは、桂皮酸誘導体やフラボノイド類等身体に良い成分が豊富に含まれているもの。
プロポリスは世界中で採集されるものですが、これらの有用成分を圧倒的にしっかりと含有している特定の産地があります。
それが・・・ブラジルです。

ブラジルにはバッカリス・ドゥラクンクリフォリアというハーブが自生しており、これがプロポリスの起源植物になることによって、アルテピリンC、p-クマル酸などの桂皮酸誘導体が豊富なプロポリスが出来上がります。

また、生息しているミツバチはアフリカナイズドミツバチという種類です。
この蜂はキラービーという別名もあるほど獰猛ですが、裏を返せばそれだけ自衛本能が強いということ。
つまり、巣を守るために作られるプロポリスを生み出すには、最も適した種類の蜂なのです。

実際に、アフリカナイズドミツバチによって作られたプロポリスは、他のものとは全く別物と言えるほど成分が優秀です。

これらの理由から、ブラジル産は世界屈指の高品質プロポリスだと言われています。
また、その中でもブラジルのミナス・ジェライス州で採集されるものは世界一と言われており、マニアの間でも絶大な人気を誇ります。

選ぶなら絶対、ブラジルのミナス・ジェライス州産にしましょう!

抽出方法で仕上がりが変わる!?

いくら原産地が良くて原材料にしっかりと有用成分が含まれていても、抽出方法が悪ければ栄養をサプリに100%凝縮できません。
製品を購入するときは抽出方法までしっかりとチェックしましょう。

おすすめは三種抽出法。
アルコール・水・超臨界の全てを組み合わせて抽出するという方法です。
メリットは抽出漏れしてしまう栄養成分が非常に少ないということ。
プロポリスの成分をしっかりと摂ることができます。

三種抽出法を使用しているサプリには《山田養蜂場プロポリス300》があります。

原液よりカプセルがおすすめ!

プロポリスの製品には原液や抽出液をボトルに詰めたタイプのものがありますが、実際あれは非常に飲みにくいです。
独特の刺激的な味を感じてしまって、毎日続けるのがとっても厳しくなります。
毎日続けられないと意味がなくなってしまうので、味もなく、なおかつ匂いも軽減されているカプセル等のサプリメントがおすすめです。

特に三種抽出法で紹介した《山田養蜂場プロポリス300》は、カプセルが腸内で溶けるように設計されています。
胃で溶けるのではなくそのまた奥の腸で溶けるので、飲んだ後も爽やか!
飲みにくいプロポリス製品を買ってしまって悩んでいる方は、山田養蜂場のお試しセットを使ってみると、その違いがビックリするほど分かりますよ~!
六日分・1080円(送料込み)→お試しセットはこちら

安全性も確認しよう!

安全性は結構大事な項目ですね。
毎日飲む事になりますので、しっかりとチェックしておいた方が良いですよ。

特にどんな工場で製造を行っているかを意識しましょう。
GMP基準をクリアしていたり、第三者機関で検査を行っているメーカーを選べると良いですね。