ポムのプロポリス比較

メインイメージメインイメージ

プロポリスの栄養効果

プロポリスには豊富な栄養素が含まれています。
その主成分であるフラボノイドは、人間の体内の活性酸素を取り除き、
細胞膜を構成する脂質の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

細胞の老化を防ぎ、若々しさを保つことができると言われています。
したがって美容品としてアンチエイジング効果が期待できます。

その他、アミノ酸、セルロース、テルペイド(植物から採取できる精油成分)、40種以上の桂皮酸誘導体
(アルテピリンC、p-クマル酸、クロロゲン酸、4-カフェオリルキナ酸など)が含まれています。
また、人間の健康に欠かせないミネラル類、
カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄、亜鉛、銅も含みます。

さらに、体調を整える大事な栄養素である
ビタミン類、ビタミンB1、B2、ビタミンE、葉酸、ナイアシンなども含まれています。

特にミネラルに関しては、現代人にとって慢性的に不足している栄養素であり、
体の不調の原因にもなるのでそれらを豊富に含むプロポリスはとても役に立つでしょう。
ビタミンに関してもバランスよく含まれているので、体調維持に期待することができます。

継続的に摂取することにより体の免疫力、自然治癒力も高める効果もあります。
抗癌作用、抗菌、抗ウィルス作用によって丈夫な体になれるでしょう。

ちなみに味や匂いに関しては独特の癖があります。
今はプロポリスは様々なかたちで販売されているので、
顆粒やカプセルなど飲みやすいタイプから試してみると良いかもしれません。
一概には言えませんが、液体系が一番飲み辛いようです。
そんなプロポリスの味や香りはどのようなものなのでしょうか?

可能であるなら、ハチミツと混ぜて飲むとよいでしょう。
当然ハチミツとの相性はよいので、甘さが足されだいぶ飲みやすくなると思います。

また、プロポリスにはビタミンCは含まれていないことから、
レモンエキスなどを加えるものおすすめします。
ヨーグルトといっしょに食べるのも定番です。

是非、お試しいただきたいのが、バナナやヨーグルト、
牛乳、ハチミツにプロポリスを混ぜて、ミキサーにかけてつくるジュースです。
とても飲みやすいので美味しく毎日続けることができます。
手軽さでいえばプロポリスキャンディーがおすすめです。