ポムのプロポリス比較

メインイメージメインイメージ

アンチエイジングに活用

プロポリスのサプリを摂取することで肌をきれいに美しく保つことができます。
しかし、ちょっとした工夫を加えることで、さらに効率よく美肌を手に入れることができます。

たとえば、しみやクスミの対策として血のめぐりを良くするセルフケアがおすすめ。
肌のクスミを解消していくことができますよ。
全身」に栄養や酸素、うるおいをもたらす血液のめぐりが悪くなると、顔色が悪化したりくすみがちになります。
もちろん、シミやシワ、目の周りのクマなども目立つ様になってしまいます。

そんなときは、全身の血行を促す食べ物やお茶で血の滞りをケアしたり、顔の血流を良くするケアでシミが目立たない明るい素肌を目指すのが大切です。

適度な運動は非常に重要です。
全身の血行をよくするために毎日しっかりと運動を行うことを心がけましょう。
おすすめは腕を前後に大きく振って行うウォーキング。
短い時間から始めるのでもOKです。
習慣にするのが大切です。

特に、長時間座りっぱなしになってしまっている場合は1~2時間に一度立ち上がること。
身体を動かしたり、軽く歩いたりして血流の滞りを防ぎましょう。

蒸しタオルで血行を促すのもおすすめです。
入浴のついでにタオルで簡単にパックを行い、顔の血行を良くしましょう。
洗顔を済ませた後などに熱めのお湯にタオルをつけて絞り、顔に乗せるだけでOK。
2・3回繰り返したら、最後は冷水に浸したタオルで毛穴を引き締めるのがコツ。

最後に意識したいのが、肌の血行を良くするマッサージです。
化粧水や美容液をつけたあと、指の腹で優しく顔をトントンとマッサージします。
垂直に指を当てて、軽く行うのがポイントです。

シミ・シワ対策としては、心身のエネルギーを充実させるのが大切。
それによって肌のハリが向上するということを覚えておきましょう。
そして、そのエネルギーを充実させる方法として、プロポリスが活用できるのです。

そもそもシワやたるみの原因は疲れの蓄積でエネルギーが不足すること。
エネルギー不足は血液の流れ悪化の原因。
肌にうるおい成分や栄養が運ばれなくなると、乾燥による肌の状態悪化などにつながります。

コレに対しては、顔周りを引き締めるエクササイズなどがおすすめ。
また、朝食をしっかりと摂るのもちょっとしたポイントです。
朝食は穀類やイモ類などを補給すると良いですね。

朝食を抜くとエネルギーが不足しやすくなります。
なお、この際にプロポリスを摂ると、さらに効率よく効果を実感できる様になるでしょう。